FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひまわり幼稚園が安定したおもしろさ。
後、バカテスも面白くなってきました。



原子暗黒殿1週目をクリアしました。
難易度ルナ、花コンボ禁止、即死系(ヘッドショットやギルティ・オワ・ノットギルティ)禁止、混乱禁止、てなずけ禁止でプレイ。
2週目からルナ固定、アイテム引き継ぎの様なので別に1週目で無理する必要もないようですがね。

1週目(ルナ)において厳しい縛りは、花コンボ禁止、合成禁止、召喚禁止、即死系禁止、混乱禁止だと思われます。
敵の攻撃が激しいので、前者3つを縛れる方はかなりの強者だと思われます。
他にはショップ禁止やアイテム無しとかいう縛りも存在しますが、スペカが一切使えないとかlv10縛りというシステムを無視したような縛りなので……まあ、出来れば神プレイヤーということで。

後、システム的に少し。
クラスチェンジ(CC)はFEでも同じものがありますね。
高低差はFEとかサモンナイトでありますが、段差が多いことと高低差アドバンテージが無いことを考えるとサモンナイトよりのものでしょうか。
まあ、余りSRPGの数をこなしている訳でも無いので、詳しいことは判りませんが。

個人的感想としては、もう少し練って欲しかったというのが大きいです。
幻想四倍剣の難易度を上げたものに仕上げようとしたのかも知れませんが、その難易度自体がやや低めであること、前作にあったテンポの良さや爽快感を犠牲にしたことから中途半端という印象が強めでした。
まあ、前作がかなり良い出来だったこともあって辛めになっているかもしれないので、実際にプレイしてみることを推奨致します。

後はステージ攻略メモのようなものを残しておきます。
撃墜されることを気にしていないので注意。
●1章
・「もう、帰れない」
諏訪子が寄ってこさせて、先に攻撃できれば問題ないはず。
・「プラズマ、プラズマ」
難易度ルナに上げるためにかなり戦闘をこなし、熱耐性も持っていると思われるので余裕で倒せるはず。
・「マイナスKの対決」
妖精1体とチルノを倒す様にすれば大丈夫です。下手に全部倒そうとしない方が良いかと。
・「黒くない探求者」
阿求を出撃位置の方向に持ってくれば問題ないかと。初見殺し1回目。
ちなみにここのフリーバトルはここをクリア直後に行くとかなりの難易度です。
・「残された人形」
妖精が魔本の補助をしますが、毛玉の処理にさえ気を付けていれば問題ないはず。
・「怨霊狩り」
魔本1体とウィル・ウィプスのみを倒す様にすれば、数の暴力で押し切れます。
5体とも倒そうとする場合は鬼火の誘導が大事だと思われます。
・「侵略者再び」
UFOが初登場。特徴的な動きと攻撃を把握するためのステージかと。
・「ウゴーのシュー」
鴉が初登場。それぞれ撃墜していけば大丈夫かと。
・「アリスさんこんにちは」
いきなり難易度が跳ね上がります。
ゴリアテ人形がかなり強いため、犠牲にするユニットなどをあらかじめ決めておきましょう。
ウィル・ウィプスは硬いうえ、上海のように後々イベントも無いので撃墜させても問題ないのでオススメ。
後、人形近接攻撃→レギオンに耐えられるキャラが居ないため、人形をおびき寄せて4体で袋だたきした後、アリスを袋だたきにするようにすれば楽かと。
●2章
・「バベルノン図書館」
道が狭いので相手が寄ってきたところを袋だたきにしましょう。
・「コンビネーション」
ここからアリスの人形召喚が使えるようになります。
人形はプレイヤーキャラより弱く敵が狙う確率も高めのため、厄介な鴉や長射程の兎をおびき寄せてから袋だたきにしましょう。
ここからショップが利用可能になります。
・「天狗たちの災難」
ショップを利用してクラスチェンジ(以下CC)をしておきましょう。
ここは途中から天子の強さお披露目会場と化すので、適当に協力していれば問題ないかと。
・「河上より来たりて」
初期配置の敵は特に問題ないですが、スーパーダイナマイトだけは今のlvで倒せるものではないので素直にクリア条件を満たすように逃げましょう。
アダムスは空の熱線やダイブで、プラズマは攻撃範囲にだけ気を付けていれば倒せます。
ここから合成が可能になります。
・「音楽は妖怪を征す」
ミスチーのスペカが下まで届いて厄介ですが、人形に攻撃させている間に道を上りきってしまいましょう。
後は例のごとく袋だたきに。
・「いなばとイナバ」
初期位置の柱を利用し、おびき寄せて袋だたきにしましょう。
ヘッドショット以外では倒れないゾンビフェアリーが敵を誘うのにかなり役立ちます。
てゐは高火力で一気に削り残機を奪えば厄介な回復も関係なくなります。
・「水中からの挑戦」
人形でおびき寄せながら集中攻撃で潰していけば問題ないかと。
空が熱付きの攻撃で大活躍します。
・「天人は退屈する」
おそらく1週目の混乱禁止だと天子を倒すのは不可能だと思います。
なので、途中から登場するさとりを救出できるよう天子は無視しましょう。
右側の暴れん坊天狗やケセランを倒す、あるいはおびき寄せ出来ていないとゲームオーバーになります。初見殺し2回目。
混乱有りの場合、テペトを混乱させて袋だたきにすれば倒せるかと。
後、自分はここから合成をし始めました。
・「妖怪無法地帯」
ここも人形でおびき寄せながら袋だたきで問題ないはず。
・「早苗さん、ハイ!」
早苗さんの範囲攻撃は厄介ですが、所詮1回の攻撃で1機しか削れないため、数の暴力で問題ないかと。
・「神か悪魔か、諏訪子ブラック」
ここも人形で誘いながら撃墜していけば問題ないです。
ただ???は残機数も多く攻撃も激しいため倒せないかと思いますが、ゲーム自体は進行します。
・「天界へ帰れ」
防御下降かクリティカルでしかダメージがほぼ通りません。
ただ敵が天子以外動かないためある程度パターン化が出来ます。
なのでミスチーの毒蛾と空のダイブが入る様に組めれば、後はお燐のキャッツウォークやミスチーのダイブで削りきれるはず。
●3章
CC用のアイテムが最初から買えるようになるので、素直に買って使っておきましょう。
後、花コンボを使うと何処のステージも簡単になります。
・「ザコキャラだって必死」
天候が花に変更されますが、妖精と毛玉共に単発攻撃しか持ち合わせていないため、天候適正・花の装備を付けておけば一方的展開に。
・「UFO大戦争」
ここでも人形が敵を誘うのに大活躍します。
後は他と同じように近づいて一体一体撃墜していきましょう。
・「敵陣を突破せよ」
お燐で駆け抜けるだけのステージ。
・「天国への階段」
魔本系を物理で、鬼火系を魔法で攻撃しておけば問題ないかと。
・「再会」
お燐は敵を無視してさとりの元に行き、ゾンビフェアリーの壁を作ってあげると楽になります。
天狗がさとりに攻撃さえしなければ、後は合流して叩くだけで他と同じ難易度になるはず。
・「神奈子と諏訪子」
天狗達が群がって来たり、コンボをしてきたりと厄介ですが、人形とゾンビフェアリーを出し切っておとりにしながら対処すれば、神奈子と5対1の形にまで持って行けます。
神奈子、天狗ともに範囲攻撃がないので数的優位という名の数の暴力で誤魔化しましょう。
意外と識別を付けたAサクリファイスが活躍します。
・「やまのいきもの」
出撃位置近くの階段を回避特化キャラが登って行き、残りは初期位置で待機していましょう。
回避特化キャラがやられるまでにはある程度数が減らせると思います。
自分の場合は天狗2体と河童1体が残り、空とアリスの2人で処理しました。
・「影狩り」
ゴリアテ人形は回避特化キャラを壁にして後方から袋だたきに。
陰陽玉も回避特化キャラを狙わせながら、高威力スペルで削りましょう。
後は人形当たりを壁にしながらおびき寄せて叩きましょう。
オールウェイズ冬眠できますは厄介ですが、殴っていればそのうち尽きます。
・「死の予兆」
回避特化キャラでスペルを受けきった後は、対岸を占拠し天候適正花を持つキャラで攻撃していれば間違いなく勝てます。
・「ラストバトル」
自分の場合、初期配置キャラはザナドゥ、さとり、早苗、お燐、にとりでした。
御柱の射程は6なので、射程+1をザナドゥとさとりにつけて、ザナドゥのラストジャッジメント1回と超電、さとりの想起・ラストジャッジメントでノーダメでやり過ごせます。
後、たたり1段階目は初期位置でゾンビフェアリーを出しながら待ち伏せし、慈変泰の天候変化が切れた所で早苗の九字刺し、さとりの九字刺し、にとりののびーるアーム、お燐のキャッツウォークで倒せます。
また敵は残機が1しかないゾンビフェアリーに攻撃するはずなので、2段階目まで無傷で行けます。
2段階目、3段階目は封印や想起を使用してくるのでそれなりに強いですが、10対1の形かつ、遠距離からラストジャッジメントや超電でも攻撃できるので、ごり押しで勝てる範囲でした。
個人的にはアリス戦や天子戦、神奈子戦の方が難易度が高かった様に感じました。
NEW / TOP / OLD

  ★Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。