上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいまドタバタしていて曲を作れる状況ではなかったので、昔作った曲をそのまま上げておきます。

ss0158.png

ちょうど対旋律やベースの打ち込みについて勉強していた頃だと思います。
人間の耳にとってこの主旋律に対してはこう音を入れるのが良いというような、先人・偉人たちが発見した内容についてですね。
とは言っても、勉強したてでまともに活かせていなく、今見ると突っ込みたくなる様な打ち込みもあります。
また、その内容を活かした打ち込みが出来る様な技術を備えていないのが現状です。

ただ現在は、理論だとこうだとかいうような導き方ではなく、直感的に良いなと思えるような打ち込みをしていきたいというのが自分の考えです。
それでも先人・偉人たちの音の入れ方をなんとなく気にしている節があるのを見ると、上記の考えは理論が理解できなかったり応用できなかったりする弱者や負け犬である自分の遠吠えのようにも思えますが。


後、音の作り方も現在行っているピッチベンド、エクスプレッション、モジュレーションを調節する様な形ではなく、ベロシティで調節を行っていますね。
良い音源だと後者でも問題ないようですが、SD程度の音だと前者がやはり必要なようです。
いつかは良い音源を買いたいものですね。

他にはモチーフを微妙に気にしている節が垣間見えますが、微々たるものなので……?
NEW / TOP / OLD

  ★Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。