上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在もプレイ中の東方蟒酒宴 ~Age of Ethanols~について綴っておきます。

ss0347.png

リアルタイムストラテジー(RTS)というやや珍しいジャンルのゲームです。
近頃の信長の野望のようなストップがきく準リアルタイムではなく、ストップ一切なしのリアルタイムゲーです。
頒布直後はかなりの速度でしたらばスレが消費されていましたが、現在はオートマッチの実装、初心者にややきつめのゲームや環境ということで、熱が冷めてきたような感じでしょうか?

使える勢力は博麗神社、紅魔館、白玉楼、永遠亭、花映塚、守矢神社、地霊殿、聖輦船、天界、三月精、アリスの11種。
各勢力毎にユニークキャラがあるほか、建築物や兵の強さに特徴をつけることで差別化を図っており、それらを簡単に列挙していくと、
博麗:結界強化
紅魔:生産速度強化、白の移動速度強化・攻撃力付加、赤本の移動速度強化
白玉:赤の攻撃力強化、スキマによる兵移動時間の短縮
永遠:青の射程や視界拡大
花映:赤の射程拡大、花畑による敵兵へのダメージ
守矢:白のコストが信仰、分社により信仰を生産可能
地霊:赤の移動速度強化、ゾンビフェアリーの生産
聖輦:魔道書青の攻撃速度強化、宝塔の設置可能
天界:緑の攻撃力上昇、赤緑青の防御力強化
アリス:赤緑青の各ユニット、各魔道書の性能を足して割ったような性能の高級人形を生産可能
三月:兵上限枠が初期から200
という感じとなります。
ユニークキャラのスペルカードは各々性能が違うため、こちらは省略。

始めたばかりでどの勢力を使えば判らないという場合は、博麗、紅魔、永遠、花映、星蓮あたりがオススメでしょうか。
博麗:結界が強化されるのと、霊夢の弾幕結界による防御、魔理沙のマスパによる攻撃とバランスが整っている
紅魔:咲夜、レミリア、フランのスペカがどれも優秀で、相手の勢力に応じて生産を変更していくことで優位に立てる
永遠:永琳のスペカで青による圧倒的な弾幕を形成でき、数が揃っていれば赤にすら押し勝てる
花映:ルナでの赤の射程増加や花畑の攻撃力増加が凶悪で攻防においてかなり強い勢力
星蓮:対人戦で最初にネックとなるハラス対策を宝塔がしてくれ、また聖のスペカがハラス向けで操作しやすい

他の勢力はどうなの?というと、下記のような感じです。
白玉:スペカが3人とも性能的にやや微妙で、赤の攻撃力増加という固有もいまいちぱっとしない
守矢:魔道書の生産がいくらでも可能なため、ルナでは花映を凌駕しかねないほど強いが、真っ先にハラスの対象や攻略対象に上げられる
地霊:お燐のスペカにかなりの操作量が必要なのと、赤の移動速度強化という固有の関係上トリッキーな動きが要求される
天界:ハラス対策が難しめで、スペカも防御用・対兵隊攻撃用・対拠点攻撃用としてはやや癖がある
アリス:ハードからルナの間が本拠地を増やせないため、兵の生産速度的にきつめ
三月:魔道書が作れない関係上、ノーマルやハード成り立てのうちに相手の勢力にダメージを与える必要があり初心者向けではない

と、長々と綴っておりますが、対人戦で主に使用したことがあるのが花映と守矢だけなので、かなり実際と違っていたりするかもしれません。
実際にプレイしてみたり、オートマッチに飛び込んでみたり、うまい人のリプレイを見てみた方が手っ取り早く感触をつかめるとは思います。


ss0349.png

花映はノーマルやハードあたりで守矢、アリスあたりを抜いておけばほぼ敵なしです。
射程の関係上、他勢力の赤と40対40でぶつかったときに30人残って相手側0なんてこともありえるくらいに性能が吹っ飛んでいます。
4:4なら赤を生産してるだけでも役割的には十分だと思います。
また、攻める側になることが多いのでなかなか気付きませんが、花畑の攻撃力もおかしいため、誘導次第では無傷で相手を倒せたりもします。
ver1.13で緑が生産しやすくなったとは言え、現時点(1.13)では間違いなく最強勢力の一角。
性能のおかげで花でならレート1700まで到達できましたしね・・・。

ss0348.png

守矢は魔道書生産体制が整ったハード後半からルナでやっと強くなります。
ハラスが出来ない、ハードからなんとか始動という点では、序盤のゲームメイクに参加できず、お味方の能力にかなり依存してしまう勢力です。
レート目当てでやるなら防備が弱い相手をNやHで抜ける他勢力を使った方が良いですね。
NEW / TOP / OLD

  ★Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。